ニュース


タイ王国海軍での珊瑚の植え付け


2016年5月14日、住友三井オートリーシング&サービス (タイ) の原邦武と職員らが、タイ王国海軍と協力して、チョンブリ県のタイ王国海軍管轄の入り江で珊瑚の植え付けを行いました。この活動は弊社のCSR活動の一環です。珊瑚礁は、地球上で最も複雑な海洋生態系を構成しており、文字通り何百万種もの動植物にとって必要不可欠なものです。2010年以降のエルニーニョ現象に関し、タイ沿岸の珊瑚礁が被害を受けました。水温があまりにも高く、珊瑚の白化現象が起こりました。珊瑚の植え付けは、珊瑚礁と海洋生態系を回復させるために私たちができる簡単な方法の1つです。