弊社について

会社概要

会社概要

フレッシュアイマーク

フレッシュアイマーク

社長からのメッセージ

社長からのメッセージ

沿革

沿革

会社概要

会社名: 住友三井オートリーシング&サービス (タイ)
設立: 2003年3月18日
資本金: :240.5百万バーツ
親会社: 住友三井オートサービス株式会社 (東京都)
管理車両: 7,000台 

所在地
本社: 161 Nantawan Building, 17th Floor, Rajdamri Rd., Lumpinee, Pathumwan, Bangkok 10330
チョンブリ支店: 4/222 Harbor Mall Laem Chabang, Regus Serviced Office, 12th Floor, Moo 10, Sukhumvit Rd.,Thungsukhla Sriracha, Chonburi 20230
業務内容: 車両、車両用品および部品のリース、販売、保守および修理に関連する業務。

フレッシュアイマーク

ロゴデザインの中の輪は、自動車のタイヤとハンドルを象徴し、未来をはっきりと見据える目やビジョンを表しています。カーブした灰色のマークは、感情と優雅な発展を伝え、そよ風の印象を与えています。全体的に見ると、ロゴマークは正面から見た車と似ています。


社長からのメッセージ

住友三井オートリーシング&サービス (タイ) は、以下の「経営理念」を掲げ、不断の努力で弊社の使命を実現します。

SMATは、自動車ユーザーの皆様がSMATの優れたサービスだけでなく、タイにおける自動車社会の安全性と信頼性というSMATの新しい価値の創造性に満足されることをお約束いたします。SMATは、誠実さと健全な経営を最重要視し、事業の透明性に重きを置き、世界の多様性の先駆けとなるポジティブでアクティブなマインドを備えた企業となります。

SMATは健全な事業活動を通じて、お客さま、株主、従業員などのステークホルダーにタイのオートリース会社としての信頼性を伝え、今後も最高品質のサービス管理会社としてSMATを発展させることで夢を共有し、豊かで幸せな社会を実現します。


沿革

2003年3月

住商オートリースインターナショナル (SALI) が、住商オートリース株式会社の海外におけるパイオニアとしてタイに設立されました。


2008年1月

親会社の合併 (日本の住商オートリース株式会社と三井住友銀オートリース株式会社) に伴い、住商オートリースインターナショナルから、住友三井オートリーシング&サービス (タイ) に社名を変更しました。


2013年3月

タイでの創業10周年を迎えました。


2013年9月

5,000台達成記念。


2017年4月

チョンブリ支店設立